制度会計―金融商品取引法(旧 証券取引法)―財務諸表等規則(財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則) - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

制度会計―金融商品取引法(旧 証券取引法)―財務諸表等規則(財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則)



財務諸表等規則とは

財務諸表等規則の定義・意味など

上場企業は、投資家に正しい情報を公開・開示するため、金融商品取引法(旧証券取引法)により、会社法(会社計算規則)が規定する株主総会提出用の財務諸表よりも詳細な財務諸表を作成して、務省に提出しなければならない。

財務諸表等規則(ざいむしょひょうとうきそく)とは、この金融商品取引法に基づいて提出する財務諸表について、財務諸表等で用いられる用語、様式及び作成方法について定めた内閣府令をいう。

財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則

財務諸表等規則の正式名称

財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則

財務諸表等規則の正式名称は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」である。

財務諸表等規則の目的・役割・意義・機能・作用など

上場企業務省に提出する財務諸表の様式は、財務諸表規則が定める様式にしたがって作成する必要がある。

なお、財務諸表規則は、財務諸表の作成方法に限らず、広く財務諸表の解釈などにも影響を与えてきたといわれている。

また、勘定科目名とその意味などについて、具体的に規定しているので、大企業に限らず、中小企業でも、勘定科目を設定・運用する際には、参考となる。



| 現在のカテゴリ:会計基準と制度会計等 |

現在のカテゴリ:会計基準と制度会計等

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 23 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「会計基準と制度会計等」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 会計公準
  2. 企業会計審議会―会計基準
  3. 企業会計審議会―会計基準―企業会計原則
  4. 企業会計審議会―会計基準―原価計算基準
  5. 企業会計審議会―会計基準―外貨建取引等会計処理基準
  6. 企業会計審議会―会計基準―研究開発費等に係る会計基準
  7. 企業会計審議会―会計基準―研究開発費等に係る会計基準―研究開発費及びソフトウェアの会計処理に関する実務指針
  8. 企業会計基準委員会―企業会計基準
  9. 企業会計基準委員会―企業会計基準―貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準(第5号)
  10. 企業会計基準委員会―企業会計基準―棚卸資産の評価に関する会計基準(第9号)
  11. 企業会計基準委員会―企業会計基準―金融商品に関する会計基準(金融商品会計基準)(第10号)
  12. 企業会計基準委員会―企業会計基準―金融商品に関する会計基準―金融商品会計に関する実務指針(金融商品会計実務指針)
  13. 企業会計基準委員会―企業会計基準適用指針
  14. 企業会計基準委員会―実務対応報告
  15. 企業会計基準委員会―実務対応報告―繰延資産の会計処理に関する当面の取扱い(第19号)
  16. その他―中小企業の会計に関する指針
  17. 制度会計
  18. 制度会計―会社法―会社計算規則
  19. 制度会計―金融商品取引法(旧 証券取引法)
  20. 制度会計―金融商品取引法(旧 証券取引法)―財務諸表等規則(財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則)
  21. 制度会計―減価償却資産の耐用年数等に関する省令
  22. 国際財務報告基準(IFRS)
  23. 監査基準



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:会計基準と制度会計等 の位置づけ

現在のカテゴリ:「会計基準と制度会計等」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー