資産運用―方法―分散投資―分類―資産配分―リバランス - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

資産運用―方法―分散投資―分類―資産配分―リバランス



リバランスとは

リバランスの定義・意味・意義

リバランスとは、投資開始後、定期的(たとえば、半年・1年・3年ごとなど)に、資産配分の比率をチェックし、ずれた比率を当初の比率に戻すことをいう。

リバランスの趣旨・目的・役割・機能(リバランスの効果)

資産により、実際の利回り(値動き・収益・運用成果)は異なる。

したがって、時間の経過とともに、資産価格は変動し、資産配分の比率が当初から徐々にずれていくことになる。

このずれた資産配分をそのままにしておくと、当初の想定よりリスクが大きくなったり、リターンが小さくなったりする。

そこで、リスクを許容範囲に収めるとともに目標とする利回りを達成するためには、当初に設定した資産配分を維持すること=リバランスが必要となってくる。



| 現在のカテゴリ:資産運用―基本概念 |

現在のカテゴリ:資産運用―基本概念

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 29 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「資産運用―基本概念」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 資産運用
  2. 資産運用―分類―投資
  3. 資産運用―分類―投資―長期投資
  4. 資産運用―主体―機関投資家
  5. 資産運用―対象―商品―金融商品
  6. 資産運用―対象―商品―金融商品―金融派生商品(デリバティブ)
  7. 資産運用―対象―国家・市場―エマージング(新興国)
  8. 資産運用―対象―国家・市場―エマージングへの投資方法
  9. 資産運用―方法―分散投資
  10. 資産運用―方法―分散投資―分類―資産配分(アセットアロケーション)
  11. 資産運用―方法―分散投資―分類―資産配分―ポートフォリオ
  12. 資産運用―方法―分散投資―分類―資産配分―リバランス
  13. 資産運用―方法―分散投資―分類―資産配分―リバランス―方法
  14. 資産運用―方法―分散投資―分類―ドルコスト平均法(ドル・コスト平均法)
  15. 資産運用―リスクとリターン―リスク
  16. 資産運用―リスクとリターン―リスク―分類―市場リスク
  17. 資産運用―リスクとリターン―リスク―分類―市場リスク―価格リスク(価格変動リスク)
  18. 資産運用―リスクとリターン―リスク―分類―市場リスク―価格リスク(価格変動リスク)―指標―ボラティリティ
  19. 資産運用―リスクとリターン―リスク―分類―市場リスク―金利リスク(金利変動リスク)
  20. 資産運用―リスクとリターン―リスク―分類―市場リスク―金利リスク(金利変動リスク)―指標―デュレーション
  21. 資産運用―リスクとリターン―リスク―分類―市場リスク―為替リスク(為替変動リスク)
  22. 資産運用―リスクとリターン―リスク―分類―市場リスク―為替リスク―為替ヘッジ
  23. 資産運用―リスクとリターン―リスク―分類―信用リスク
  24. 資産運用―リスクとリターン―リスク―分類―流動性リスク(換金性リスク)
  25. 資産運用―リスクとリターン―リスク―性質―リスク分散(リスク分散効果)
  26. 資産運用―リスクとリターン―リターン
  27. 資産運用―リスクとリターン―リターン―リスクプレミアム
  28. 資産運用―情報公開―目論見書
  29. 資産運用―情報公開―運用報告書



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:資産運用―基本概念 の位置づけ

現在のカテゴリ:「資産運用―基本概念」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー