減価償却費の計算―②耐用年数 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

減価償却費の計算―②耐用年数



(" 減価償却費の計算―②耐用年数 "から複製)

耐用年数とは

耐用年数の定義・意味・意義など

耐用年数とは、減価償却資産に通常の維持補修を加えた場合において、当該資産の本来の用途または用法により通常予定される効用をあげることのできる年数(効用持続年数)をいいます。

耐用年数は減価償却費の計算に必要となります。

法定耐用年数

減価償却費の算出に必要な耐用年数は、資産の種類・用途などに応じて企業が適正に見積もるのが原則です。

しかし、実務上は、大半の会社法上の耐用年数(「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」(務省令)の別表)を用いています。

減価償却資産の耐用年数等に関する省令」では、耐用年数が資産の種類などの区分ごとに「別表第一~八」に規定されています。

同省令に定められた耐用年数を法定耐用年数といいます。

また、「別表第九」では耐用年数に応じた償却率が規定されています。

減価償却資産の耐用年数等に関する省令
減価償却資産の耐用年数等に関する省令とは、減価償却資産の耐用年数に関して、資産の種類、構造・用途、細目といった詳細な分類ごとの基準を示したものです。

なお、会計上は法定耐用年数より短い期間で早期償却することも可能です。

ただし、この場合、法定耐用年数を基準に計算された償却額を上回る部分は、課所得の計算上、必要経費損金)に算入することはできません。

耐用年数の位置づけ・体系

耐用年数とは、取得価額取得原価)・減価償却の方法償却方法)と並び、減価償却費の計算に必要とされる3つの要素のうちの1つです。

減価償却費の計算




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 19 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「固定資産―減価償却―減価償却費の計算」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 減価償却費の計算
  2. 減価償却費の計算―①取得価額
  3. 減価償却費の計算―②耐用年数
  4. 減価償却費の計算―②耐用年数―特例―中古資産の耐用年数
  5. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)
  6. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―普通償却―定額法
  7. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―普通償却―定率法
  8. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―普通償却―生産高比例法
  9. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―普通償却―リース期間定額法
  10. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―普通償却―例外―少額減価償却資産の即時償却(一時償却)
  11. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―普通償却―例外―少額減価償却資産の即時償却(一時償却)の特例
  12. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―普通償却―例外―一括償却資産の3年均等償却
  13. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―普通償却―特例―年の中途で業務の用に供した減価償却資産等の償却費の特例
  14. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―普通償却―特例―年の中途で業務の用に供さなくなった減価償却資産等の償却費の特例
  15. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―普通償却―特例―非事業用資産を業務の用に供した場合の償却費の計算の特例
  16. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―普通償却―特例―中古資産の耐用年数
  17. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―特別償却
  18. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―用語―即時償却(一時償却)
  19. 減価償却費の計算―③減価償却の方法(償却方法)―用語―償却率



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:固定資産―減価償却―減価償却費の計算 の位置づけ

現在のカテゴリ:「固定資産―減価償却―減価償却費の計算」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー