会計―企業会計―分類―管理会計 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


会計―企業会計―分類―管理会計


管理会計とは 【managerial acounting

管理会計の定義・意味・意義

管理会計とは、経営者が務の現状を正確に把握(経営分析)したうえ、正しい意思決定・経営判断をするための経営計画書の作成や経営管理、そして、正しい人事評価をすることを目的とした内部会計を、務管理と区別していう。

会計学の一つのジャンルとして管理会計論もある。

管理会計の位置づけ・体系

管理会計は企業会計の1つである。

企業会計は、通常、次の3つの種類に分類される。

  1. 財務会計
  2. 会計
  3. 管理会計

管理会計の反対概念

財務会計

管理会計は貸借対照表損益計算書といった財務諸表の作成を中心とする財務会計と対比して論じられることが多い。

管理会計の趣旨・目的・機能

財務会計が、資本を提供する投資家に有用な情報を提供することを目的としているのに対し、管理会計は、経営者に利益の獲得を目的とする企業活動を合理的に行うために必要な情報を提供することを目的としている。

管理会計の具体的内容

管理会計の具体的内容としては、伝統的には、原価管理原価計算)と予算管理からなる。

しかし、最近では広く次のような内容を有する。

  1. 経営者の意思決定・経営判断のための経営計画書経営分析(現状分析)・経営戦略等や利益計画書売上計画書等各種計画書から構成される)の作成
  2. 経営管理
  3. 人事評価・業績評価

管理会計の分類・種類・区分・類型

管理会計は、一般的には業績管理会計と意思決定会計の2つに大別される。

管理会計の特色・特徴・特性

管理会計は会社内部で使用される、未来志向の会計なので、一般には外部には公表されず、機密情報扱いとなっている。

いわば、企業務の実態を表したものといえるが、それが一般に報告すること(ディスクロージャー・情報開示) を目的とした財務会計とあまりに異なる場合が、いわゆる粉飾決算である。



| 現在のカテゴリ:会計 |

現在のカテゴリ:会計

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 16 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「会計」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 会計
  2. 会計―特色―継続企業の前提(ゴーイングコンサーン)
  3. 会計―特色―継続企業の前提―継続企業
  4. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算
  5. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―会計期間(事業年度・年度)
  6. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―会計期間―分類―期首
  7. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―会計期間―分類―期中
  8. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―会計期間―分類―期末(決算日)
  9. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―会計期間―関係概念―会計年度
  10. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益
  11. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―非期間損益
  12. 会計―企業会計
  13. 会計―企業会計―分類―制度会計
  14. 会計―企業会計―分類―制度会計―財務会計
  15. 会計―企業会計―分類―制度会計―税務会計
  16. 会計―企業会計―分類―管理会計



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:会計 の位置づけ

現在のカテゴリ:「会計」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー