会計―企業会計 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

会計―企業会計



企業会計とは 【enterprise accounting

企業会計の定義・意味など

企業会計(きぎょうかいけい)とは、企業(特に営利企業)に適用される会計をいう。

企業会計の目的・役割・意義・機能・作用など

企業会計には、次の3つの目的がある。

  1. 投資家・債権者などの利害関係者に企業政状態と経営成績を報告する(ディスクロージャー・情報開示)
  2. 務署等が法人税等の申告・納付のために計算をする
  3. 企業経営者自身が務を正確に把握し正しい意思決定(経営管理・経営戦略・経営計画等)をする

また、すべての企業は、利益を目的として事業を行うが、そのため、企業の経営活動は、お金の出入りの面から捉えることができる。

このように、企業の経営活動を、お金の面から認識し、記録・集計・評価する役割を有するものが企業会計である。

具体的には、複式簿記により、企業が有する資産負債資本に増減変化をもたらす、すべての取引帳簿に記録し、最終的に財務諸表(主なものとして、貸借対照表損益通算書)として集計するとともに、これを評価する。

企業会計の分類・種類

企業会計は、次のような種類に分類することができる。

ただし、他の分類の仕方もある。

  1. 制度会計
    1. 財務会計
      1. 会社法(旧商法)等による規制
      2. 金融商品取引法(旧証券取引法)等による規制
    2. 会計
      1. 法による規制
  2. 管理会計



| 現在のカテゴリ:会計 |

現在のカテゴリ:会計

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 16 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「会計」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 会計
  2. 会計―特色―継続企業の前提(ゴーイングコンサーン)
  3. 会計―特色―継続企業の前提―継続企業
  4. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算
  5. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―会計期間(事業年度・年度)
  6. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―会計期間―分類―期首
  7. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―会計期間―分類―期中
  8. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―会計期間―分類―期末(決算日)
  9. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―会計期間―関係概念―会計年度
  10. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益
  11. 会計―特色―継続企業の前提―期間損益計算―非期間損益
  12. 会計―企業会計
  13. 会計―企業会計―分類―制度会計
  14. 会計―企業会計―分類―制度会計―財務会計
  15. 会計―企業会計―分類―制度会計―税務会計
  16. 会計―企業会計―分類―管理会計



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:会計 の位置づけ

現在のカテゴリ:「会計」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー