当座預金―当座借越(当座貸越) - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


当座預金―当座借越(当座貸越)


当座借越とは

当座借越の定義・意味など

当座借越(とうざかりこし)とは、当座借越契約にもとづき、当座預金残高を越えて認められた小切手の振出の額をいう。

参考:『日商簿記3級 商業簿記 スピード攻略テキスト』 DAI-X出版、2004年、85項。

なお、勘定科目としての当座借越勘定については次のページを参照。

当座借越(当座貸越)

当座借越と関係する概念

類似概念・類義語
当座貸越

当座借越銀行の側からは当座貸越(とうざかしこし)という。

当座借越の法的性格・性質

短期借入金

当座借越短期借入金の性質を有している。

したがって、当座預金には利息はつかないが、借越分については利息が課される。

なお、当座借越利息は、原則として後払いである。

当座借越会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

使用する勘定科目・記帳の仕方等

当座借越会計処理には二勘定制一勘定制の2つの方法がある。

二勘定制

二勘定制では、当座預金勘定資産)と当座借越勘定負債)の2つの勘定科目を用いて処理をする。

その具体的な会計処理については、次のページを参照。

当座借越(当座貸越)

一勘定制

一勘定制では、当座勘定のみを用いて処理をする。

その具体的な会計処理については、次のページを参照。

当座

当座借越務・法・制上の取り扱い

消費税の課・非課・免・不課(対象外)の区分

不課税取引課税対象外)

消費税法上、当座借越不課税取引として消費税の課税対象外である。



| 現在のカテゴリ:預金―当座預金 |

現在のカテゴリ:預金―当座預金

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 7 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「預金―当座預金」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 当座預金
  2. 当座預金―当座借越(当座貸越)
  3. 当座預金―当座借越―当座借越契約(当座貸越契約)
  4. 当座預金―当座借越―会計処理―二勘定制
  5. 当座預金―当座借越―会計処理―一勘定制
  6. 当座預金の修正―銀行勘定調整表
  7. 当座預金の修正―銀行勘定調整表―未取付小切手(未呈示小切手・未落小切手)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:預金―当座預金 の位置づけ

現在のカテゴリ:「預金―当座預金」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー