勘定科目―分類①―特別なグループ―仮勘定 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

勘定科目―分類①―特別なグループ―仮勘定



仮勘定とは

仮勘定の定義・意味など

仮勘定(かりかんじょう)とは、帳簿に記録すべき取引は発生したが、使用すべき勘定科目やその額が未確定のため、それらが確定するまで一時的に使用する勘定科目をいう。

仮勘定の範囲・具体例

仮勘定には次のようなものがある。

仮勘定の位置づけ・体系(上位概念等)

勘定科目の特別なグループ

勘定科目は、その性質により、資産負債資本費用収益の5つのグループに大別される。

ただし、このグループに単純には分類できない、次のような特別な勘定科目のグループもある。

仮勘定と関係する概念

仮勘定と間違いやすい概念
立替金

仮払金仮受金などの仮勘定では勘定科目または額が不確定であるのに対して、立替金ではそれらが確定している。

未決算勘定

仮払金仮受金などの仮勘定では銭の収支が伴うのに対して、現金過不足未決算などの未決算勘定では銭の収支を伴わない。

仮勘定の会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

仮勘定については、後日、精算または適正な科目への振替等を行う。

なお、仮勘定は、原則として、決算書には計上されないようにすることが望ましい。



| 現在のカテゴリ:簿記―仕訳―勘定科目 |

現在のカテゴリ:簿記―仕訳―勘定科目

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 15 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「簿記―仕訳―勘定科目」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 勘定科目(勘定・科目)
  2. 勘定科目―分類①―特別なグループ―評価勘定
  3. 勘定科目―分類①―特別なグループ―対照勘定
  4. 勘定科目―分類①―特別なグループ―備忘勘定
  5. 勘定科目―分類①―特別なグループ―混合勘定
  6. 勘定科目―分類①―特別なグループ―仮勘定
  7. 勘定科目―分類①―特別なグループ―未決算勘定
  8. 勘定科目―分類①―特別なグループ―決算勘定
  9. 勘定科目―分類②―人名勘定(債権債務勘定)
  10. 勘定科目―分類②―非人名勘定―実在勘定(実体勘定)
  11. 勘定科目―分類②―非人名勘定―名目勘定
  12. 勘定科目―分類②―商品勘定
  13. 勘定科目―分類②―資本主勘定
  14. 勘定科目―注意点・ポイント
  15. 勘定科目―補助科目



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:簿記―仕訳―勘定科目 の位置づけ

現在のカテゴリ:「簿記―仕訳―勘定科目」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー