印紙税 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

印紙税



(" 印紙税 "から複製)

印紙税とは

印紙税の定義・意味・意義

印紙税とは、印紙税に基づき、法定の課税文書に対して、課される税金をいいます。

 

印紙税の根拠法令・法的根拠・条文など

印紙税法・印紙税法基本通達

印紙税は、印紙税法に基づきますが、同法の内容を明確化した印紙税法基本通達なども、収入印紙が必要かどうかの基準として役立ちます。

 

印紙税課税対象課税物件

課税文書

印紙税課税物件、つまり課税対象は、印紙税法に定められた課税文書です。

課税物件
課税物件とは、課の対象とされる物、行為、事実をいいます。

印紙税の納義務者

印紙税の納義務者は、課税文書の作成者です。

 

印紙税の納付方法

印紙税は、原則として、課税文書を作成したときに、これに収入印紙を貼り付けて消印することによって納付します。

 

印紙税に関する会計簿記経理上の取り扱い

会計経理処理方法・簿記の記帳の仕方・使用する勘定科目

租税公課

印紙税収入印紙の購入)は租税公課勘定で処理をする。

 

印紙税に関する務・法・制上の取り扱い

必要経費算入(所得法上)・損金算入法人税法上)の可否

印紙税は、必要経費損金算入が認められている。

印紙税の課・非課・免・不課(対象外)の区分 

不課税取引

消費税法上、印紙税不課税取引(対象外)である。



| 現在のカテゴリ:あ行―い |

現在のカテゴリ:あ行―い

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 15 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「あ行―い」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 慰安旅行
  2. 慰謝料
  3. 意匠権
  4. 椅子(イス)
  5. 委託(業務委託)
  6. 委託販売
  7. 一般健康診断(健康診断)
  8. 医薬品
  9. 祝い金
  10. 印鑑証明書(印鑑証明・印鑑登録証明書)
  11. 印鑑代
  12. インク(インクカートリッジ)(プリンタ)
  13. 印紙税
  14. 飲食費(飲食代)
  15. インターネット



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:あ行―い の位置づけ

現在のカテゴリ:「あ行―い」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー