残業手当(残業代・時間外手当) - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

残業手当(残業代・時間外手当)



残業手当とは

残業手当の定義・意味など

残業手当(ざんぎょうてあて)とは、法定労働時間(労働基準法が定める労働時間(原則として1日8時間、1週40時間))または所定労働時間を超えた時間外労働に対して支払われる割増賃金をいう。

残業手当の別名・別称・通称など

残業代・時間外手当

残業手当は残業代などとも呼ばれる。

また、時間外手当とも呼ばれる。

ただし、法定労働時間を超えた時間外労働に対して支払われる割増賃金は時間外手当、所定労働時間を超えた時間外労働に対して支払われる割増賃金は残業手当として、両者を区別する場合もある。

残業手当の位置づけ・体系(上位概念等)

手当

給料は基本的には基本給と諸手当から構成されるが、残業手当は手当のひとつである。

なお、手当には次のようなものがある。

残業手当の会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

使用する勘定科目・記帳の仕方等
給与手当

残業手当を支給したときは、給料に含めて給与手当勘定借方に記帳して費用計上する。



| 現在のカテゴリ:さ行―さ |

現在のカテゴリ:さ行―さ

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 12 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「さ行―さ」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 財形貯蓄
  2. 債権譲渡
  3. 在庫の計上
  4. 材料(未使用の棚卸)
  5. サンプル品
  6. 先日付小切手
  7. 作業屑の売却収入
  8. 作業服
  9. 雑誌広告
  10. 雑誌代
  11. 残業手当(残業代・時間外手当)
  12. 残業夕食代(残業食事代)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:さ行―さ の位置づけ

現在のカテゴリ:「さ行―さ」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー