[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


満期返戻金(満期保険金)(生命保険)


(" 生命保険―内容―収益―生命保険金―満期返戻金(満期保険金) "から複製)

満期返戻金とは

満期返戻金の定義・意味・意義

満期返戻金(生命保険)とは、生命保険の積立部分・貯蓄部分につき、生命保険契約の満期が到来したことにより、生命保険会社保険者)が保険契約者に支払う生命保険金をいう。

 

満期返戻金の別名・別称・通称など

満期保険金

満期返戻金満期保険金とも呼ばれる。

満期返戻金の位置づけ・体系(上位概念)

生命保険金

満期返戻金生命保険金の一種である。

なお、生命保険保険であるとともに金融商品等としての性格を有するため、生命保険金は次の2つの部分から構成される。

  1. 死亡保険金保険部分)…死亡・入院等により受け取る捨部分
  2. 生存保険金(積立部分)…満期・解約により受け取る積立部分・貯蓄部分
    1. 満期返戻金満期保険金
    2. 解約返戻金

保険金という用語が広く満期返戻金等も含めて用いられている場合。この場合、満期返戻金満期保険金とも呼ばれる。

また、保険金という用語は、死亡等により受け取る捨ての保険部分のみを指し、積立部分とは区別されている場合もある。

  1. 保険金保険部分)
  2. 返戻(積立部分)
    1. 満期返戻金
    2. 解約返戻金

上記のうち、死亡等の事由が発生せず保険金が支払われないままに、満期が到来したり、解約をした場合に、生命保険貯蓄部分につき、契約者に戻されるお金を返戻というが、そのうち満期が到来したことにより戻されるお金満期返戻金である。

 

 

満期返戻金会計

次のページを参照。

満期返戻金の会計・簿記・経理上の取り扱い

満期返戻金の税務・税法・税制上の取り扱い

 



現在のページのサイトにおける位置づけ

現在のページが属するカテゴリ内のページ一覧[全 18 ページ]

  1. 満期返戻金(満期保険金)(生命保険)
  2. 前払い(内金・手付金)
  3. 窓ガラス
  4. 未収
  5. 未着品売買
  6. 未払い
  7. 見本品
  8. 見舞金
  9. 身元保証金
  10. 無申告加算税
  11. 棟上げ
  12. 名刺
  13. メールサーバ
  14. メール便
  15. 免許取得費(免許取得費用)
  16. 元入れ
  17. 元入金
  18. 元手

現在のページが属するカテゴリのサイトにおける位置づけ



プライバシーポリシー