ファックス用紙 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


ファックス用紙


ファックス用紙の会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

使用する勘定科目・記帳の仕方等
消耗品費事務用品費

ファックス用紙は、機能的には通信費として処理されるべきであるが、一般的には事務用品として取り扱われているので、消耗品費または事務用品費勘定で処理をする。

参考:村形聡 『ポイント図解式会計 仕訳勘定科目入門』 株式会社アスキー・メディアワークス、2008年、164項。

なお、ファックス送信代は、通信費勘定で処理をする。

取引の具体例と仕訳の仕方

取引

ファックス用紙をコンビニで現金で購入した。

仕訳

借方科目
貸方科目
消耗品費 ×××× 現金 ××××

ファックス用紙の務・法・制上の取り扱い

消費税の課・非課・免・不課(対象外)の区分

課税取引

消費税法上、ファックス用紙は課税取引に該当し、仕入税額控除の対象となる。



| 現在のカテゴリ:は行―ふ(ふあーふそ) |

現在のカテゴリ:は行―ふ(ふあーふそ)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 13 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「は行―ふ(ふあーふそ)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. ファイナンス・リース
  2. ファイル
  3. ファクタリング
  4. ファックス(機器)
  5. ファックス送信代(ファクシミリ送信代)
  6. ファックス用紙
  7. 封筒(封筒代)
  8. フェンス
  9. 賦課金
  10. 複写機(購入)
  11. 複写機(リース)
  12. 福利厚生
  13. 不申告加算金



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:は行―ふ(ふあーふそ) の位置づけ

現在のカテゴリ:「は行―ふ(ふあーふそ)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー