予約金の受取り - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

予約金の受取り



(" 予約販売―予約金の受取り "から複製)

予約金の受取り

予約金の受取りの位置づけ・体系(上位概念等)

予約販売

予約金の受取り予約販売の手順のひとつである。

なお、予約販売の手順は次のとおり。

  1. 予約金の受取り
  2. 予約品の引渡し

予約金の受取り会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

使用する勘定科目・記帳の仕方等
前受金

予約販売では、商品の引渡または役務の提供が完了した日に売上を計上する。

特殊商品売買―収益の認識基準―予約販売

したがって、予約金を受け取ったときは、内金手付金と同様に前受金勘定貸方に記帳して負債計上する。

予約を受け取っただけで商品をまだ引き渡していない(販売していない)時点では、売上には計上できない(→販売基準引渡基準)。しかし、予約金を受け取ったとき資産の増加があるので簿記上の取引に該当する。そこで、内金手付金と同様に前受金勘定を用いて受け取った予約について記帳する。

取引の具体例と仕訳の仕方

取引

商品の販売に先駆けて予約を募集したところ、応募があり、予約銀行口座に振り込まれた。

仕訳

借方科目
貸方科目
普通預金 ✕✕✕✕ 前受金 ✕✕✕✕




| 現在のカテゴリ:や行―よ |

現在のカテゴリ:や行―よ

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 7 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「や行―よ」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 養老保険
  2. 預金
  3. 預金小切手(預手・保証小切手)
  4. 預金利息
  5. 予約金の受取り
  6. 予約品の引渡し
  7. 予約販売



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:や行―よ の位置づけ

現在のカテゴリ:「や行―よ」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー