法定外福利 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

法定外福利



(" 福利厚生―法定外福利 "から複製)

法定外福利とは

法定外福利の定義・意味・意義

法定外福利(ほうていがいふくり)とは、法律によって義務づけられていない、使用者が独自に行う福利厚生(広義)をいう。

参考:労働問題Q&A(改訂版)/独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT) http://www.jil.go.jp/rodoqa/10_hoken/10-Q01.html

法定外福利の別名・別称・通称など

福利厚生

法定外福利福利厚生(狭義)と呼ばれることも多い。

法定外福利の趣旨・目的・役割・機能

会社は、たとえば、次のような目的をもって福利厚生を行う。

  • 人材の確保
  • 社員の定着
  • 仕事に対する意欲の向上

法定外福利の位置づけ・体系(上位概念)

福利厚生

法定外福利福利厚生(広義)のひとつである。

なお、福利厚生は次の2つに大別される。

  1. 法定福利
  2. 法定外福利

法定外福利の範囲・具体例

法定外福利の範囲

法定外福利は使用者が労働者に提供する、給与以外の現金給付やサービスの提供といえる。

ただし、その内容は多様で、具体的にどのような施策が法定外福利に該当するかに関する明確な基準はない。

法定外福利の具体例

次のページを参照。

福利厚生費―具体例 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

法定外福利会計簿記経理上の取り扱い

会計経理処理方法・簿記の記帳の仕方・使用する勘定科目

福利厚生費

法定外福利にかかる費用については福利厚生費勘定で処理をする。



| 現在のカテゴリ:は行―ほ |

現在のカテゴリ:は行―ほ

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 24 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「は行―ほ」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 報酬
  2. 法人県民税
  3. 法人事業税
  4. 法人市民税
  5. 法人住民税
  6. 法人税
  7. 法人税等
  8. 法人税等の計上(決算時)
  9. 法人税等の中間申告・納付
  10. 法人税等の納付(確定申告時)
  11. 法人税等の還付金
  12. 法人税等の欠損金の繰戻しによる還付金
  13. 法定外福利
  14. 法定福利
  15. 忘年会・新年会
  16. 保険金
  17. 保証小切手(預金小切手・預手)
  18. 保証債務(保証)
  19. 保証料
  20. 舗装
  21. ボックスファイル
  22. ボーナス
  23. ホームページ作成費用
  24. ボールペン(ボールペン代)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:は行―ほ の位置づけ

現在のカテゴリ:「は行―ほ」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー