クリーニング代 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

クリーニング代



クリーニング代の会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

使用する勘定科目・記帳の仕方等

クリーニング代は次の科目などを使用して処理をする。

雑費支払手数料管理費外注費

クリーニング代については、雑費勘定で処理をする場合が多い。

ただし、一会計年度で相当回数発生する場合には、雑費で処理をするのではなく、支払手数料管理費外注費勘定などの特定の科目を使用したほうがよい。

福利厚生費

制服ユニフォーム事務服作業服などのクリーニング代については、福利厚生費で処理をする。

衛生費

飲食店・理容美容店などでは、衛生費勘定で処理をする。

クリーニング代の管理
補助科目の作成

「クリーニング代」などという補助科目を作成し、これで管理しておくと科目の内訳がわかる。

取引仕訳の具体例・事例

取引

クリーニング代を現金で支払った。

仕訳

借方科目貸方科目
雑費 ×××× 現金 ××××




| 現在のカテゴリ:か行―く |

現在のカテゴリ:か行―く

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 10 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「か行―く」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 空気清浄機
  2. 空気調和設備(空調設備)
  3. 組合費(組合会費)
  4. クラウドサービス
  5. クリーニング代
  6. 繰延資産
  7. 繰延資産償却費(繰延資産の償却費)
  8. クリックポスト
  9. クレジットカード



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:か行―く の位置づけ

現在のカテゴリ:「か行―く」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー