上棟式(上棟祭・建前・棟上げ) - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


上棟式(上棟祭・建前・棟上げ)


上棟式とは

上棟式の定義・意味など

上棟式(じょうとうしき)とは、建造物の骨組みができ、棟木(むなぎ)を上げたとき、棟梁(大工のかしら)などが神を祭る儀式をいう。

上棟式の別名・別称・通称など

上棟祭・建前・棟上げ

上棟式は、上棟祭建前(たてまえ)・棟上げ(むねあげ)ともいう。

上棟式の目的・役割・意義・機能・作用など

上棟式は、新しい家への祝福とともに、職人へのねぎらいと今後の工事の無事完成を祈願する儀式である。

『家づくりのダンドリ 2015-2016』 株式会社エクスナレッジ、2015年、94項。

地鎮祭会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

使用する勘定科目・記帳の仕方等
建設仮勘定

上棟式の費用建物取得価額に含まれる。

したがって、上棟式の費用を支払ったときは、建設仮勘定借方に記帳して資産計上する。

取引の具体例と仕訳の仕方

取引

新社屋の建設にあたり、上棟式の費用現金で支払った。

仕訳

借方科目
貸方科目
建設仮勘定 ✕✕✕✕ 現金 ✕✕✕✕

上棟式の務・法・制上の取り扱い

消費税の課・非課・免・不課(対象外)の区分

不課税取引課税対象外)

消費税法上、上棟式の費用宗教活動に伴う実質的な喜捨と認識されているので、不課税取引として消費税の課税対象外である。

お布施、戒名料、玉串料等|消費税目次一覧|国税庁 https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shohi/02/30.htm



| 現在のカテゴリ:さ行―し(しよう) |

現在のカテゴリ:さ行―し(しよう)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 21 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「さ行―し(しよう)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 消化器
  2. 少額繰延資産
  3. 少額減価償却資産
  4. 浄化水槽
  5. 小規模企業共済
  6. 商業手形
  7. 商業手形割引
  8. 商工会議所会費
  9. 上棟式(上棟祭・建前・棟上げ)
  10. 譲渡性預金
  11. 試用販売
  12. 消費税の還付(確定申告時・還付時)
  13. 消費税の計上(決算時)
  14. 消費税の納付(確定申告時)
  15. 商標権
  16. 商品(未着品)の到着
  17. 商品券
  18. 商品評価損
  19. 情報提供料
  20. 証明書発行手数料
  21. 賞与



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:さ行―し(しよう) の位置づけ

現在のカテゴリ:「さ行―し(しよう)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー