消費税の納付(確定申告時) - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


消費税の納付(確定申告時)


(" 消費税―手続き―確定申告と納付・還付―納付(消費税の納付) "から複製)

消費税の納付会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

確定申告時には、決算時に計上した消費税(→消費税の計上)について、消費税の確定申告を行って(具体的には、消費税の確定申告書を作成・提出して)消費税額を確定する。

そして、確定した額は申告時に納付または還付される(→消費税の確定申告と納付・還付)。

消費税を納付した場合はその額を計上する必要がある。

ただし、一般に消費税の会計処理方式には次の2つの方式があり、どちらの方式を選択するかにより、会計処理が大きく異なってくる。

  1. 税抜処理方式税抜方式税抜経理方式)...消費税を表示する外方式。消費税費用または収益としては認識していない
  2. 税込処理方式税込方式税込経理方式)...消費税を表示しない内方式。消費税費用または収益として認識している

税抜処理方式
未払消費税未払消費税等

確定申告時に消費税を納付した場合は未払消費税(または未払消費税等勘定を減少させる。

税込処理方式
未払消費税未払消費税等

確定申告時は税抜処理方式と同様に処理をする。

取引の具体例と仕訳の仕方

取引

消費税の確定申告を行い、納付すべき消費税現金で納付した。

仕訳

借方科目
貸方科目
未払消費税 ×××× 現金 ××××

消費税の納付務・法・制上の取り扱い

消費税の課・非課・免・不課(対象外)の区分

不課税取引課税対象外)

消費税法上、消費税の納付不課税取引として消費税の課税対象外である。



| 現在のカテゴリ:さ行―し(しよう) |

現在のカテゴリ:さ行―し(しよう)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 21 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「さ行―し(しよう)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 消化器
  2. 少額繰延資産
  3. 少額減価償却資産
  4. 浄化水槽
  5. 小規模企業共済
  6. 商業手形
  7. 商業手形割引
  8. 商工会議所会費
  9. 上棟式(上棟祭・建前・棟上げ)
  10. 譲渡性預金
  11. 試用販売
  12. 消費税の還付(確定申告時・還付時)
  13. 消費税の計上(決算時)
  14. 消費税の納付(確定申告時)
  15. 商標権
  16. 商品(未着品)の到着
  17. 商品券
  18. 商品評価損
  19. 情報提供料
  20. 証明書発行手数料
  21. 賞与



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:さ行―し(しよう) の位置づけ

現在のカテゴリ:「さ行―し(しよう)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー