植物 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。


植物


植物の会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

使用する勘定科目・記帳の仕方等
消耗品費福利厚生費雑費

会社に飾る植物を購入したときは消耗品費または福利厚生費などの費用勘定借方に記帳して費用処理をする。

また、回数・額が少ない場合は雑費勘定で処理をしてもよい。

ただし、以上のような、どの勘定科目を使用してもよいが(→経理自由の原則)、いったん選択した処理方法は原則として継続的に適用する必要がある(→継続性の原則)。

交際費広告宣伝費

植物を得意先など事業に関係のある者に贈ったのであれば、交際費勘定で処理をする。

また、植物を販売促進等を目的に不特定多数の人(=一般消費者)に配布したのであれば、広告宣伝費勘定を使用するケースも考えられる。

取引の具体例と仕訳の仕方

取引

会社に飾る植物を現金で購入した。

仕訳

借方科目
貸方科目
消耗品費 ×××× 現金 ××××

植物の務・法・制上の取り扱い

消費税の課・非課・免・不課(対象外)の区分

課税取引

消費税法上、植物の購入は課税取引に該当し、仕入税額控除の対象となる。



| 現在のカテゴリ:さ行―し(しょかーしょん) |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「さ行―し(しょかーしょん)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 書画
  2. 除却
  3. 食事代
  4. 植物
  5. 書籍代
  6. 食器



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:さ行―し(しょかーしょん) の位置づけ

現在のカテゴリ:「さ行―し(しょかーしょん)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー