社債 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

社債

社債とは 【corporate bond

社債の定義・意味・意義

社債とは、株式会社一般大衆から長期的かつ大量に資金調達するために発行する債権をいう。

そして、この社債権から生じる債務を管理する勘定科目としては、社債勘定負債)を使用する。

社債を発行するには様々な条件・要件があるため、実際に発行できるのは上場会社など一部の会社に限られている(後述)。

 

社債の目的・役割・機能・働き

資金調達

社債を発行するには、法律上、様々な条件があるため、実際に社債を発行できる会社は、上場会社のうちの一部の会社だけにとどまっている。

しかも、信用力(→信用リスク 格付け)の高い会社(たとえば、自己資本比率が高い)ほど、安い利率社債を発行できる。

つまり、資金調達コストが安くなる。

 

運用

運用の面から社債をみると、社債は、満期が同程度の銀行定期預金よりも高金利金融商品である。

また、債権のなかでも高金利である。

しかし、社債の発行体は国や地方公共団体ではなく、民間企業なので、信用リスクが問題となる。

そのため、社債については、一般的には、格付けが「A」もしく「BBB」以上のものが安心とされている。

 

社債勘定の使い方の注意点・ポイント

社債簿記有価証券に位置づけられるが、ここでは社債を保有するのではなく、発行することが問題となっていることに注意。

 

社債の分類・種類・区分・類型

社債には、次の2つの種類がある。

社債は次の3種類に分類されていたが、2002年(平成14年)4月1日施行の商法により、普通社債以外の社債新株予約権付社債に分類された。

  1. 普通社債
  2. 転換社債
  3. 新株引受権付社債(ワラント債)
普通社債
新株予約権付社債

新株予約権を付した社債新株予約権付社債という。

新株予約権付社債は、一定の場合には、新株予約権または社債の一方を分離譲渡することができる。

 

社債の位置づけ・体系

社債は、公社債(債権)の一種である。

なお、公社債(債権)は、次のように分類される。

 

その他の勘定科目との関係

長期借入金

社債も一種の長期借入金であるが、社債は一般大衆から資金調達する点で、長期借入金とは異なる。

また、社債投資の対象となることや譲渡性があるという点でも、長期借入金とは異なっている。

 

株式

一般大衆から長期資を集めるという点では株式と共通するが、社債借入、つまり他人資本負債)であるという点で、自己資本資本)である株式とは根本的に異なる。

したがって、社債には償還期限があり、償還日に元本と利息の支払いが必要となる。

社債は、株式と異なり、償還期限があるということが、会社にとって重荷になる場合がある。

 

 

社債勘定科目属性

社債社債券から生じる債務であるので、負債

 

 

社債勘定財務諸表における区分表示表示科目

表示方法

ワン・イヤー・ルールの適用

社債は、ワン・イヤー・ルールが適用される。

社債償還期限までに1年以上あるものとして発行されるので、固定負債に表示されるが、償還期限が決算日の翌日から起算して1年以内になったものは、1年以内償還社債勘定を使用して、流動負債振り替える。

 

区分表示表示科目

固定負債として取り扱われる場合

貸借対照表負債固定負債社債

 

流動負債として取り扱われる場合

貸借対照表負債流動負債1年以内償還社債

 

 

社債勘定会計簿記経理

会計経理処理方法・簿記の記帳の仕方・使用する勘定科目

社債を発行した場合

社債発行のために要した次に掲げる費用などは、社債発行費勘定を使用して、繰延資産として処理をすることができる。

 

社債を取得した側の取り扱い

社債を(発行した側ではなく)取得した側では、有価証券勘定資産)で処理をする。

 

社債利息の取り扱い

社債には、利札と呼ばれるクーポンがついている。

そして、これとの引き換えにより一定の利息を支払うことになるが、この利息社債利息勘定を使用して処理をする。

 

社債勘定に関する取引仕訳の具体例・事例

社債を発行した場合

通常、社債割引発行される。

そして、割引発行された場合、額面額と発行価額の差額は、社債発行差金として処理をする。

【例】
額面総額:100万円
利率:5%
利払日:9月末日と3月末日の年2回
額面:100円
発行価額:90円
償還期間:5年
社債発行費:15万円
なお、社債の払込当座預金社債発行にかかる諸費用現金とする。

借方科目 貸方科目
当座預金
900,000
社債
1,000,000
社債発行差金
100,000
 
 
社債発行費
150,000
現金
150,000

社債の払込額:1,000,000×90/100=900,000円

 

社債利息を支払った場合

社債利息

 

決算日社債発行差金の償却を行う場合

社債発行差金償却

 

決算日社債発行費償却の償却を行う場合

社債発行費償却

 

社債償還した場合

社債償還益/社債償還損

 


| 現在のカテゴリ:負債―社債 |

現在のカテゴリ:負債―社債

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「負債―社債」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 社債
  2. 社債発行差金
  3. 社債発行費
  4. 社債利息
  5. 社債発行差金償却
  6. 社債発行費償却

関連コンテンツ
現在のカテゴリ:負債―社債 の位置づけ

現在のカテゴリ:「負債―社債」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー