研究会 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

研究会



(" 研修費用(研修会の費用) "から複製)

研修費用会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

使用する勘定科目・記帳の仕方等
研修費

研修会・研究会・講習会セミナー教育訓練等に要した費用は、研修費勘定費用)などの借方に記帳して費用計上する。

その他、その実態等によって次のような勘定科目で処理をすることも考えられる。

ただし、以上のような、どの勘定科目を使用してもよいが(→経理自由の原則)、いったん選択した処理方法は原則として継続的に適用する必要がある(→継続性の原則)。

取引の具体例と仕訳の仕方

取引

従業員を営業研修会に参加させてその費用銀行振込みで支払った。

仕訳

借方科目貸方科目
研修費 ✕✕✕✕ 普通預金 ✕✕✕✕




| 現在のカテゴリ:か行―け(けなーけん) |

現在のカテゴリ:か行―け(けなーけん)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 13 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「か行―け(けなーけん)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. ケーブルテレビ
  2. 研究会
  3. 現金の残高不一致
  4. 健康診断(一般健康診断)
  5. 健康保険料
  6. 現先取引
  7. 減資
  8. 研修費用(研修会の費用)
  9. 源泉所得税(源泉税)
  10. 建築士報酬
  11. 建築設備
  12. 現物給与
  13. 権利金



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:か行―け(けなーけん) の位置づけ

現在のカテゴリ:「か行―け(けなーけん)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー