リサイクル預託金 - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

リサイクル預託金



(" リサイクル預託金(自動車リサイクル料金) "から複製)

リサイクル預託金とは

リサイクル預託金の定義・意味・意義

リサイクル預託金とは、自動車を廃にする場合に自動車リサイクル法に基づき支払う必要があるリサイクル料を使用者が前もって預け入れお金をいう。

このリサイクル預託金を管理するためにリサイクル預託金勘定等を使用する。

リサイクル預託金と関係・関連する勘定科目

預託ゴルフ会員権・リゾートクラブ会員権

預託と名の付く勘定科目には、リサイクル預託金のほかゴルフ会員権リゾートクラブ会員権を購入する場合に使用するものがある。

リサイクル預託金財務諸表における区分表示表示科目

貸借対照表資産固定資産投資その他の資産リサイクル預託金

リサイクル預託金勘定会計簿記経理上の取り扱い

会計経理処理方法・簿記の記帳の仕方・使用する勘定科目

リサイクル預託金・預託長期前払費用

登録時、もしくは車検時にリサイクル料を支払ってリサイクル券を発行してもらった場合には、費用勘定ではなくリサイクル預託金勘定預託勘定または一般的な勘定科目である長期前払費用勘定などといった資産勘定に計上しなければならない。

そこで、新登録時、もしくは車検時にリサイクル料を支払った場合には、リサイクル預託金勘定等の貸方に計上するとともに、現金等の借方に計上する。

そして、当該自動車にした場合に、この預託費用として処理をすることになる。

なお、会計ソフトではリサイクル預託金や預託という勘定科目がない場合があるので、この場合は新しく科目を作成する。

リサイクル預託金勘定務・法・制上の取り扱い

消費税の課・非課・不課(対象外)・免の区分

不課税取引



| 現在のカテゴリ:ら行(ら・り) |

現在のカテゴリ:ら行(ら・り)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 14 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「ら行(ら・り)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. ライオンズクラブ
  2. ラジオ広告
  3. リサイクル預託金
  4. 利札
  5. 利息(利子)の受取り(預金利息・貸付金の利息)
  6. 利息(利子)の支払い(借入金の利子(利息))
  7. 利子税
  8. リース(リース料)
  9. リフォーム
  10. リベート(割戻)
  11. 緑化施設
  12. 旅行積立金
  13. 旅費
  14. 履歴事項全部証明書



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:ら行(ら・り) の位置づけ

現在のカテゴリ:「ら行(ら・り)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー