リフォーム - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

リフォーム



リフォーム会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

資本的支出収益的支出の区別
建物建物付属設備または修繕費

リフォームに要した費用は、この支出が資本的支出となるか、収益的支出となるかで、会計処理が異なる。

資本的支出となれば、その費用は、建物または建物付属設備勘定を用いて固定資産取得原価に加算して資産計上する。そして、その後耐用年数にわたって毎決算期に定額法による減価償却により費用処理していく。

平成28年度4月1日以後は建物に加えて建物付属設備についても定率法が廃止され、償却方法定額法に一本化された。

これに対して、収益的支出となれば、修繕費などの費用勘定を用いて費用処理をする。つまり、一括して必要経費または損金に算入できる。

そこで、資本的支出収益的支出を区別するための基準が問題となる。

これについては、次のページを参照。

資本的支出と収益的支出(修繕費)の区分の判断基準

リフォームの務・法・制上の取り扱い

消費税の課・非課・免・不課(対象外)の区分

課税取引

消費税法上、リフォームは課税取引に該当し、仕入税額控除の対象となる。



| 現在のカテゴリ:ら行(ら・り) |

現在のカテゴリ:ら行(ら・り)

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 14 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「ら行(ら・り)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. ライオンズクラブ
  2. ラジオ広告
  3. リサイクル預託金
  4. 利札
  5. 利息(利子)の受取り(預金利息・貸付金の利息)
  6. 利息(利子)の支払い(借入金の利子(利息))
  7. 利子税
  8. リース(リース料)
  9. リフォーム
  10. リベート(割戻)
  11. 緑化施設
  12. 旅行積立金
  13. 旅費
  14. 履歴事項全部証明書



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:ら行(ら・り) の位置づけ

現在のカテゴリ:「ら行(ら・り)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー