貸借対照表―資産―繰延資産―会計処理―繰延資産の償却―繰延資産償却費(繰延資産の償却費) - [経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

[経済]簿記勘定科目一覧表(用語集)

勘定科目を体系的に分類し、仕訳の仕方等を解説した会計の実務的マニュアルです。

貸借対照表―資産―繰延資産―会計処理―繰延資産の償却―繰延資産償却費(繰延資産の償却費)



(" 繰延資産償却費 "から複製)

繰延資産償却費とは

繰延資産償却費の定義・意味など

繰延資産償却費(くりのべしさんしょうきゃくひ)とは、その支出の効果が将来に及ぶ費用繰延資産として資産計上した場合、その効果が及ぶ期間(償却期間)の決算時に償却を行う(費用化する)費用勘定をいう。

繰延資産償却費の別名・別称・通称など

繰延資産の償却費

国税庁のサイトなどでは、繰延資産の償却費という名称が使用されている。

法人・個人の別

法人・個人

繰延資産償却費は法人・個人で使用される勘定科目である。

他の勘定科目との関係

会計上の繰延資産

繰延資産償却費は次の繰延資産の種類に応じた専用の費用勘定の総称である。

繰延資産の種類償却費の勘定科目
創立費 創立費償却
開業費 開業費償却
開発費 開発費償却
株式交付費 株式交付費償却
社債発行費 社債発行費償却
新株予約権発行費 新株予約権発行費償却

財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則
営業外費用の表示方法)
第九十三条  営業外費用に属する費用は、…。ただし、各費用のうちその額が営業外費用の総額の百分の十以下のもので一括して表示することが適当であると認められるものについては、当該費用を一括して示す名称を付した科目をもつて掲記することができる。

繰延資産償却費科目属性

営業外費用

繰延資産償却費はすべて営業外費用となる。

繰延資産償却費の計算

次のページを参照。

繰延資産償却費の計算

繰延資産償却費決算書における位置づけ等

繰延資産償却費財務諸表における区分表示表示科目

損益計算書経常損益の部 > 営業外損益の部 > 営業外費用繰延資産償却費

区分表示
営業外費用

繰延資産償却費営業外費用に属するものとして表示する。

財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則
営業外費用の表示方法)
第九十三条  営業外費用に属する費用は、支払利息社債利息社債発行費償却創立費償却開業費償却貸倒引当金繰入額又は貸倒損失(第八十七条の規定により販売費として記載されるものを除く。)、有価証券売却損売上割引その他の項目の区分に従い、…。

繰延資産償却費会計簿記経理上の取り扱い

会計処理方法

使用する勘定科目・記帳の仕方等

決算にあたり、当期分の償却費を計上するときは、その償却額を繰延資産償却費勘定などの借方に記帳して費用計上するとともに、当該繰延資産勘定資産貸方に記帳して減少させる。

税法独自の繰延資産は、長期前払費用勘定で計上する。

取引の具体例と仕訳の仕方

会計上の繰延資産の場合
期中

繰延資産として資産計上したとき

取引

会社設立にあたり、定款作成費用設立登記の登録免許税など50万円を現金で支払い、繰延資産として計上した。

仕訳

借方科目
貸方科目
創立費 50万 現金 50万

期末決算時)

繰延資産の償却

取引

決算にあたり、当期分の償却費10万円を計上した。

仕訳

借方科目
貸方科目
繰延資産償却費 10万 創立費 10万

税法上の繰延資産の場合
期中

繰延資産として資産計上したとき

取引

店舗の賃貸借契約を締結し、賃料や敷金以外に礼金(契約終了後返還されない銭)として現金で10万円支払った。

仕訳

借方科目
貸方科目
長期前払費用 10万 現金 10万

期末決算時)

繰延資産の償却

取引

決算にあたり、当期分の償却費2万円を計上した。

仕訳

借方科目
貸方科目
繰延資産償却費 2万 長期前払費用 2万

繰延資産償却費務・法・制上の取り扱い

消費税の課・非課・免・不課(対象外)の区分

不課税取引課税対象外)

繰延資産償却費消費税の課税対象外である。




カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 41 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「貸借対照表(資産)の区分表示と表示科目など(法人・個人)」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 貸借対照表―資産
  2. 貸借対照表―資産―流動資産と固定資産の区別基準
  3. 貸借対照表―資産―流動資産と固定資産の区別基準―正常営業循環基準(営業循環基準)
  4. 貸借対照表―資産―流動資産と固定資産の区別基準―1年基準(ワン・イヤー・ルール)
  5. 貸借対照表―資産―流動資産
  6. 貸借対照表―資産―流動資産―当座資産
  7. 貸借対照表―資産―流動資産―当座資産―現金及び預金
  8. 貸借対照表―資産―流動資産―当座資産―有価証券
  9. 貸借対照表―資産―流動資産―その他流動資産
  10. 貸借対照表―資産―流動資産―その他流動資産―前払費用(前払経費)
  11. 貸借対照表―資産―流動資産―その他流動資産―前払費用(前払経費)―短期前払費用
  12. 貸借対照表―資産―流動資産―その他流動資産―未収収益
  13. 貸借対照表―資産―固定資産
  14. 貸借対照表―資産―固定資産―有形固定資産
  15. 貸借対照表―資産―固定資産―有形固定資産―減価償却
  16. 貸借対照表―資産―固定資産―無形固定資産
  17. 貸借対照表―資産―固定資産―投資その他の資産
  18. 貸借対照表―資産―固定資産―投資その他の資産―長期性預金(長期定期預金・長期固定性預金)
  19. 貸借対照表―資産―固定資産―投資その他の資産―投資有価証券
  20. 貸借対照表―資産―固定資産―投資その他の資産―関係会社株式
  21. 貸借対照表―資産―固定資産―投資その他の資産―親会社株式
  22. 貸借対照表―資産―固定資産―会計処理
  23. 貸借対照表―資産―繰延資産
  24. 貸借対照表―資産―繰延資産―会計上の繰延資産(会社法上の繰延資産)
  25. 貸借対照表―資産―繰延資産―税法上の繰延資産
  26. 貸借対照表―資産―繰延資産―税法上の繰延資産―所得税法上の繰延資産
  27. 貸借対照表―資産―繰延資産―税法上の繰延資産―法人税法上の繰延資産
  28. 貸借対照表―資産―繰延資産―税法上の繰延資産―税法独自の繰延資産(税法固有の繰延資産)
  29. 貸借対照表―資産―繰延資産―税法上の繰延資産―税法独自の繰延資産(税法固有の繰延資産)―範囲・具体例
  30. 貸借対照表―資産―繰延資産―会計処理
  31. 貸借対照表―資産―繰延資産―会計処理―繰延資産の償却
  32. 貸借対照表―資産―繰延資産―会計処理―繰延資産の償却―繰延資産償却費(繰延資産の償却費)
  33. 貸借対照表―資産―繰延資産―会計処理―繰延資産の償却―繰延資産償却費(繰延資産の償却費)―計算
  34. 貸借対照表―資産―繰延資産―会計処理―繰延資産の償却―繰延資産償却費(繰延資産の償却費)―計算―会計上の繰延資産
  35. 貸借対照表―資産―繰延資産―会計処理―繰延資産の償却―繰延資産償却費(繰延資産の償却費)―計算―税法独自の繰延資産
  36. 貸借対照表―資産―繰延資産―会計処理―繰延資産の償却―繰延資産償却費(繰延資産の償却費)―計算―税法独自の繰延資産―特例―少額繰延資産
  37. 貸借対照表―資産―繰延資産―会計処理―繰延資産の償却―繰延資産償却費(繰延資産の償却費)―計算―税法独自の繰延資産―特例―分割払の繰延資産
  38. 貸借対照表―資産―繰延資産―会計処理―繰延資産の償却―繰延資産償却費(繰延資産の償却費)―計算―償却の開始時期
  39. 貸借対照表―資産―表示方法―科目別間接控除法
  40. 貸借対照表―資産―表示方法―一括間接控除法
  41. 貸借対照表―資産―表示方法―直接控除注記法



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:「貸借対照表(資産)の区分表示と表示科目など(法人・個人)」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー